スポンサーリンク

使うのではなく協力してもらうのだと思え

率先して模範を示そう

新人のうちに積極的に鍛えておけ

イヤな仕事は納得させてからやらせよう

気持ちよく働かせるよう努力せよ

ほめておだててお願いでいけ

頼むときは「すまないが」を言おう

悪いことは芽のうちにつんでおこう

5つほめてから1つしかれ

女性は感情で動くことを忘れるな

ホステスは機械じゃない

スポンサーリンク

人間が武器や!

どんな仕事でもそうやけど、人間が武器です。

サービス業は特に、どんなに世の中が変わってコンピューター化されても、コンピューターではどうにもならない。

コンピューターは人の気持ちまで読んでくれないですらね。

スナックは人の手をかけないと成り立たたない商売です。

一人でも気働きできる人がいると、その店は活気が出てくる。

そういう人材を見つけたらしめたものです。

自分の店を繁盛させようとすると、自分のいい協力者になってくれる人を選ぶのが大事ですね。

仕事を探している人は、誰でも満足できる仕事を見つけようと思っている。

満足できる仕事というのはやりがいのある仕事です。

やりがいはどこから出てくるかというと、頑張りがいがある、と思わせることですね。

それにはまず、給料、勤務時間など待遇をきちんと示すこと。

「当店の規定によって優遇します」なんというのは、分かりにくいし、うさんくさい。

どれだけ頑張れば、どれだけの報酬があるか、ちゃんと目標を作ってあげること。

店主は、それを守ることですね。

店主が模範

店主は人づかいの姿勢を一貫させることが大事。

気分によってころころ変えんことですね。

店主自らの魅力を高めること。

このおやじの言うことなら聞いてみよう、このママは立派でいい人だ、一生懸命やって気に入られよう、と評価、期待される店主になることが大切です。

従業員に尊敬され、信頼される店主になろう。

人材は草の根わけてでも捜せ

従業員の良し悪しは店の成績を左右するから、根気よく人探しをしないといけないですね。

性格の良い人、技術の確かな人、やる気のある人、感じの良い人。そういう人を見つけようと思ったら、妥協せずに納得するまで探すことです。

何かを頑張ってやってきた人がいいですね。

何でもいい。

掃除でも、クラブ活動でも、お母さんのかわりにご飯の支度でも。

毎日続けてがんばってきた人には達成感によるパワーがある。

そういう人はどこにあってもやれる人です。

勤めてもらうことになったら、最初が肝心。

条件は前もって告げておかないといけないですね。

パートにも正社員と変わらない責任を持たせるのが良いですね。

責任を持たされたら信頼されていると思って、やる気が出てきますからね。

ミーティングが大切

昔はお店の始まる前にミーティングをしてましたね。
今でも知ってるクラブでやってるとこもある。
ママがセミナーをしているわけです。
7時から始まるんだったら、5時か6時くらいからミーティングをしてるわけです。
何してるかと言ったら、ママがいろんなことを教えているわけです。
また、ママがそこで、自分の考えを言って、女の子たちの意見を聞いて、お互いにどうしたら良いかを話しあったりするのです。
ビールの注ぎかたでも、バーって入れる子がいるから、俺言います。
「おいおい、土方が酒飲んでるのやないんやから」って。
「お姉ちゃん、教えたるから」って教えてあげました。
半分笑いをとりながら言ってるけどね。
実際女の子らしい女の子っていうのが今はいてないですね。
ちょっとした色気とかね。
それが面白みやから、特に大阪あたりではね。
カウンターの向こうにきれいなママがおったからそれだけで楽しいかていったら、違いますからね。

 

今日はこのへんで!

今日も読んでくれて、おおきに!

ありがとう!

↓ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 関西ナイトライフ情報へ
にほんブログ村


その他サービス業ランキング

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事