スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性客も狙え

今や女性客は重要なターゲットになった

①客単価が高くなる フードをよく注文する②店に華やいだムードが出る ③男性客が増える

口コミは女性客から起きる

口コミを起こさせる要素

①現代にフィットしたセンスの高い内装

②ハイセンスでかつ、心のこもった接客サービス

③清潔感に満ちた店である

④酒だけが売り物でなく強力なフードメニューがある

⑤フードメニューが他と一味違う

⑥楽しさの演出があり、レジャー性が優れている

女性客の方がよく飲む

「女性客の方が酒が強い」「女性客の方が高級洋酒を好む」

どうすれば女性客を狙えるか

女性客の楽しみの1つは食べること

サービスの良さに弱い「言葉使い」「接客技術」「接客態度」

女性は小さな心遣いに弱い

不潔は女性客を狙うときの大敵

だらしない店に女性は来ない

女性は得をすることに貧欲

女性カードやリバックサービス

サービスに差をつけてはならない

女性の心理状態を理解する

2人連れの場合、常連の方に重点をおかず公平にサービス

さりげない心配りに弱い

良い常連客はこうして作る

①回数券をつくれ

②ボトルを持たせろ

とりあえず1本目のボトルを持たせろ

ボトルを空にして帰すな

③開業の時に顧客をつくれ

レセプションの引き出物にボトルを出せ

ターゲットをしぼってパーティーを開け

④イベントで顧客をつかもう

「ビンゴゲーム」「輪投げ大会」「のど自慢大会」「リバックサービス

悪い常連客はこうしてしめ出せ

①悪い常連客がいると店のレベルが落ちる

質の悪い従業員を排除せよ

経営者の曖昧さをなくせ

②ときには強い態度が必要

③ツケ客を認めるか否か

1番店にツケは不必要

金不足でツケにする人に支払能力はない

ツケにすると客は減る

ツケの管理は徹底せよ

待っていても客は来ない

①顧客名簿を作る

②電話作戦を取れ「店に来店してほしい」という電話はしないことです

③訪問先セールスをやれ

④DMは定期的にやれ

⑤客のバースデイを調べよ

繁盛のためのアイディア

①時間帯に応じて営業を変えて客層を広げよ

(夕方5時から9時)会社帰りの客が多い→ホテルのロビーのような雰囲気

(9時から12時)気軽に1杯飲もうという客→バー本来の華やかな雰囲気

(深夜12時から2時)食べ物の多く出る時間帯

②開店記念日は全商品半額デーとせよ

③支払金額を安いと思わせよ「1万円ちょっと支払った」と「1万円円でお釣りが来た」の違い

④自動的に割り勘にして請求せよ

⑤ボトルを切らせて帰すな

⑥ボトルを売ったら、必ず住所録カードを作れ

しばらく来なかったらご機嫌伺いの連絡や年賀状なども出せる

⑦女性のキープボトルは男性客の見える前面に出せ

⑧店の外でも客同士の交流をはかれ

店側が景品を出しゴルフコンペや釣り大会などで「店以外の営業」

⑨近所の喫茶店と契約して客を送り込んでもらえ

⑩パーソナルグラスで固定客を増やせ

⑪人気商品を作って誘客をはたせ

⑫客の目を奪うサービスをせよ

開店記念日にバイキングサービス

キキ酒大会

ビンゴゲームで景品を出す

⑬衝動買いしたくなるもの置いて売り上げ増をはかれ

昔懐かしいおもちゃ

原宿などでは若者にウケている小物

家族への土産物

⑭開店時には1ヶ月前から開店予告広告を出せ

⑮開店時には記念品より金券を渡して客をつかめ

メンバーカードは客を楽しませるものにせよ

10回来店したらウイスキー、1本サービスなどの客の喜ぶ景品

 

今日はこのへんで!

今日も読んでくれて、おおきに!

ありがとう!

↓ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 関西ナイトライフ情報へ
にほんブログ村


その他サービス業ランキング

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事