スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.心得(サービスとは)

お客様の立場に立って、してほしいように心がける仕事はていねいに笑顔でキビキビと(ただし馴れないうちは正確さが第一)

店のイメージも、マニアが集まるような特別なスタイルではなく、だれもが気軽に利用できるように、また、酒の味がよいことはもちろんのこと、接客マナーの良さなど、トータルなイメージを重視した経営方針をとってます。

すなわち

料理の提供+アトモスファー(雰囲気)=満足感

2.やらなくてはならないこと

身だしなみ

接客のプロになる為の第一歩は、身だしなみから→まず、プロの意識を!!

①衛生

からだを清潔に

お風呂は最低、2日に1回

洗髪は必ず

②健康

からだの調子を整える

とくに下痢をしたら上司に報告する

食物を扱うサービス業である

③髪

顔、髪の毛は特に清潔に

「男性」

・もみあげは普通に(形は普通に、長さは耳の下から1cmまで)

・横の毛は耳にかからないように

・後ろの毛はえりにかからないように

・ヒゲはいけない

「女性」

・髪の毛は染めたりしてはいけない

・前髪が額に深くかからない

④爪

爪はつねに短く清潔に

⑤ユニホーム

ユニホームは汚れていないか、プレスされているか

ユニホームは4日に1度(ホール)

3日に1度(カウンター)とりかえること

途中で汚れたら、すぐ取りかえる

⑥ズボン(男性)

ズボンは極端にスソ巾の広いもの・狭いものはさける

ズボンの色は無地で黒・紺・こげ茶

⑦スカート(女性)

スカートの長さはヒザが隠れる程度

スソは広めで動きやすいもの

色は男子に順ずる。ただし光るものはさける

⑧ストッキングは肌色が基本

⑨靴

運動靴はいけない

黒かこげ茶のかかとの低いもの(女性は夏場は白もよい)

⑩その他

つけまつげ、イヤリング・ネックレスはダメ

香水・マニキュア(透明なものを除く)はダメ

腕時計・指輪(結婚指輪は除く)はさける

挨拶

社内のコミュニケーションの第一歩は明るい挨拶から

挨拶(上司や同僚に)

出勤したら「おはようございます」

物を頼む時「おねがいします」

頼まれたら「ハイ」又は「かしこまりました」

退出する時は「お先に失礼します」

挨拶で良いチームワークを

営業中には余り大きな声を出さない(お店の雰囲気をこわさないように)

食事・休憩について

・食事・休憩は店長の指示にしたがう

・食事はピークの前後は交代で(45分間)

・休憩はタイミングをみて交代で(15分間)

ピーク前のスタンバイが大切

大事なこと

①時間を守る

②約束を守る

③規則を守る

④公私の区別をハッキリとつける

⑤責任者に報告する

・お客様から苦情を言われたら

・お客様が意見を述べたら

・お客様に対してミスをしたら

・設備が故障したら

・大小にかかわらず事故が発生したら

・命令に対しては必ず報告をする(報告があって始めて仕事は終了する)

⑥内部のコミニュニケーションを大切に

⑦チームワークを大切に

・内部の雰囲気がお客様に伝わる

 

今日はこのへんで!

今日も読んでくれて、おおきに!

ありがとう!

 

↓ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 関西ナイトライフ情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事