スポンサーリンク
スポンサーリンク

来店動機を知らずして感情はない

客は楽しさを求めている。=〜レジャー性の利用

客は「おいしさ」を求めている。=充実した料理メニューが必要

スナック〜楽しさと実質を求めて

夜はレジャーと実質を求めて

プライベートマネーで利用する。

付加価値を持てば目的客も狙える。

仲間を求めてやってくる。

パブ〜実質プラス楽しさを求めて

❶食事をしに❷酒を飲みに❸お茶を飲みに…(実質的)

❹憩いのために❺歓談のために❻楽しくすごすために…(レジャー的)

食事をしに来るのだ(酒を売る店だは錯覚)

昼の客も狙える

目的客を狙いやすい

立地により客の来店動機は異なる

立地により政策を変化させる

きちんとした料理メニューを出せ

楽しさの演出をはかれ

イベント企画やゲームの設置

どんな店が客にウケるのか

個性的な店

珍奇と個性とは違う(客の支持の得られるもの…個性)

店全体をコーディネートさせよ(店のテーマを決め店全体を統合する。)

自店のイメージを作れ(「客は何を求めているか」「自分は何を提供できるか」)

個性の出し方(「カクテル」「造作設備」「食べ物」「人間的要素」)

現代にあった店 綺麗な店

センスのある高級な店がウケる。

高級店は上下の客を誘致、中級店は中以下の客しかない。

さりげなく金がかかっている店がウケる。

安そうな店の方がウケる場合もある。「安心して遊べる店」という思い。

整理整頓された清潔な店に集まる。

食べ物に力のある店

食べ物に個性のある店がウケる。

既成品でも味付けで個性は出せる。

⓵酒に合うものを出せ

⓶たくさん盛り付けすぎるな

⓷手早く料理して出せ

研究すれば一味違うものを作れる。

サービスの良い店

真心のこもったサービスをせよ

客に応じた的確なサービスをせよ(客が何を求めているのかを理解し、スピーディーに正確に、タイミングよく)

客の言葉を正面から否定するな

不自由さを感じさせないさりげなくサービスせよ

楽しめる店

催し物などの企画を練れ

❶バイキング❷客が演奏出来るバー❸客にプレゼントの日を

センスの良い店

センスのある会話

ユーモアのある会話

接客用語を定めよ

客にあった店

客の性格、好みをキャッチせよ

会話を大切にせよ(宗教の話はタブー)

客の陰口、泣き言は口にするな

客の話をよく聞け(耳だけでなく、目、顔、身体全体で聞く)

 

今日はこのへんで!

今日も読んでくれて、おおきに!

ありがとう!

↓ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 関西ナイトライフ情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事