スポンサーリンク

15 オーダーミス

提供した品物が間違っていた時

「大変申し訳ございません、すぐにお取り換えいたしますので、少々お待ち下さい」

「大変申し訳ございませんでした」

すぐにカウンターと連絡をとり、優先して提供する

商品を提供する時、再び深く謝る

食べ物の中に異物が混入していたとクレームがついた場合(虫、毛、その他の混入)

スピードが第一

①謝る

②お客様を気遣う

③すぐ新しいものを手配

④上司に報告

⑤謝る

(店長または責任者が)

「申し訳ございません、すぐに新しいものをお作りいたします」と言ってお下げする

すぐに店長または責任者に報告する

店長はお客様に「どうも大変失礼いたしました。ただいま新しいものを至急お持ちしますので、少々お待ちください」と謝る

また、お客様が帰られる時は、必ず店長がレジを打ち、お帰りにもう一度謝罪し、またの来店を願う

16 持ち物落としたり壊したりしたとき

飲み物や料理を落とした時

すぐに「申し訳ございません」と謝る

おじぎは90度

お客様の身体、衣服に異常がないかうかがう

「どうも失礼いたしました」と謝り、冷静に手早く片付ける

トレンチを落とした時

「申し訳ございません」

ガラーン!とトレンチを落としてしまった時は、すぐに拾い、周囲のお客様に「申し訳ございません」と謝り、頭を下げる

レジの釣り銭間違い

すぐに「申し訳ございません」と謝る

おじぎは90度

すぐに金額を確認して、お客様に正しい釣り銭をお渡しする

子供のお客様が店内で騒いだ場合

会釈をして

「他のお客様のご迷惑になりますので、なるべくお子様を席に座らすようにお願いいたします」

ご両親にできるだけ丁寧に

ペット連れのお客様には

会釈をして申し訳ございませんが、実はペットがいいな落ち込みお断り申し上げていますのでよろしくご理解下さいませ

必ずお店に入る前にお断りするお客様の気分を外寒いよー気をつける

混雑時の相席

新客に「いらっしゃいませ。何名様でございますか、ただいまのお時間、ご相席になりますがよろしゅうございますか?」

先客に「お客様、誠に恐れ入りますが、ご相席お願いしてよろしゅうございますか?」

ご相席をお願いする時は原則的にベテランの社員が当たる

相席は店側の勝手な事情である

ですから、ご相席のお客様には特に気を配り、お客様同士の居心地の悪さを少しでも取り除くようにする

新客にも必ず灰皿を出す

ご相席は、女性客は女性客に、男性客は男性客に断られた場合は、絶対に無理をしない

 

今日はこのへんで!

今日も読んでくれて、おおきに!

ありがとう!

↓ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 関西ナイトライフ情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事