スポンサーリンク

上手な接客テクニックをホステスに教えこめ

①相手のペースに乗るな

自分のペースを持ちそれに相手を引き込む

②ポイントを絞って行け

ポイントを掴んだらその才能や自信を中心に場を盛り上げ適当な時に切り上げる

③バタフライングの5つのコツを実行せよ

席を移るときのコツ

・必ず肩や手の甲に柔らかく触れる

・秘密めいた笑みを残す

・話題を次のトピックに移してから立つ

・「ごめんなさいすぐ戻ってくるわ」と声をかけて立つ

・自信のついた客の帰店には必ず顔を出す

④タブーを犯すな

・客の身体的特徴に触れない

・時間の意識を持たせない

・子供のことを思い出す話をしない

・世帯じみた話題を取りあげない

・他店や他人の悪口は言わない

・社会的タブー、犯罪、麻薬、暴力等について触れない

・自店の内幕はさらさない

⑤トイレか電話かをみきわめよ

⑥相手の酒量を知れ

常に客の酒量と酒癖をのみこんでおくこと

⑦カラオケタイムはタイミングを誤るな

「クライマックスからフィナーレまでの間」

カラオケの後は酒量は伸びないし、追加オーダーも少ない

⑧話の後に「ネェ、先生」をつけよー親密さがわく

⑨時にはプライバシーを犯せ

⑩右手はあけておけ

⑪1人で6人の客をこなせ

⑫プロずれしないプロになれ

口先だけのサービスには客はアキアキしている

自分をリフレッシュし、鮮度を大切に

⑬誘いに乗るより誘え

出勤前にそんな可能性のある人を誘う事は二重の利益

⑭何が何でも客を褒める

酒を飲む事はそこでもてたいこと、お世辞を言ってもらいたいこと

⑮贅沢なものを身に付けよ

開業のすすめ

「でも」「しか」「なら」族じゃダメ!

①ナイトレジャーの地位は向上した

②好不況には影響されにくい業種である

不況の時でも「せめてスナックでも…」という考えは捨てない

③小さな店でも大きな店に対抗できる業種だ

パブ、スナック、バー等は本当に儲かる商売なのか

答えは簡単「イエス」なのだ

利点

荒利益が高い業種である

価格競争業種ではない

売上高は増やしやすい

欠点

競合に弱い業種である

「あそこにはあれがあり、それを食べながら酒が飲みたいからその店行く」というように酒だけを売り物としていない店を作れば良い

儲かる店づくりのポイント

個性の強いスタイル

さりげなく金をかけた店にせよ

個性はどうやって出すか

テーマを決めてすべてを統一せよ

・店名

・内装、外装、装飾小物

・メニュー内容(特にフードメニュー)

・かける音楽

・従業員のユニホーム

既成概念を出せよ

開業計画のキーポイントが甘いと失敗する

①店の開業計画を線密に立てよ

・基本方針の決定

・店名の決定

・設計計画

・資金計画

・メニュー計画

・人事計画

・仕入計画

・求人計画

・什器備品計画

・印刷計画

・開店催事計画

・帳票計画

・官庁届け計画

・電話設置計画

・教育計画

②条件が決まりすぎと言う危険性

③他人にふりまわされるな

④素人だなという甘えは通用しない

初期条件が悪いと絶対に儲からない

 

今日はこのへんで!

今日も読んでくれて、おおきに!

ありがとう!

 

↓ポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 関西ナイトライフ情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事